FC2ブログ

僕の目指す性感マッサージ10(なるべくリピートさせない編)

みなさん、こんばんは( ・∇・)展示会が終わったのでようやくスマホを修理に出せたケンタです。何だか終わって気が抜けた感がありますね…早いとこ気を引き締めないとイカンです。

さて、今回は以前書いた続きを書いていきます。これは「女性のための性感マッサージ師 その条件とは」の続きにも絡んでくることなので一緒に書いていきます。


…お客様が多い=女性のための性感マッサージ師、というわけではない、ということを前回終わりの方に書きました。それはどういうことかと言いますと、適切かどうかわからないですが、飲食店に例えてご説明をしてみます。

みなさんは行列ができるラーメン屋なり、常に予約がいっぱいなお店に行ったことがある人も少なくないと思います。

その中に「あれ、思ったほど美味しくないような…」と思ったことのある人もいるのではないでしょうか。テレビで紹介されてたんだから、みんなが美味しいって言ってるから、これは美味しいのだ、と半ば無理矢理納得させた経験もあるかもしれませんね。

勿論人の好み、という点もあるとは思いますが例えテレビに出ようとも、ものスゴイ行列ができようとも、あまり美味しくないお店は存在することはご理解いただけるかと思います。

そういうお店は「商売上手」なお店なのです。メディア受けしそうなものを打ち出していくのです。或いは取り上げてもらえそうなお店の雰囲気にするのです。それは別に悪いことではありません。最終的に選ぶのはお客様なのです。


同様に性感マッサージ師の場合で考えた場合、リピーターが沢山いる、なかなか予約の取れない性感マッサージ師は果たしてそれは女性のための性感マッサージ師と言えるのか?ということです。この飲食店の例のように単に「商売上手な」性感マッサージ師、の可能性もあるのではないか。

これも別に否定するつもりはありません。選ぶのはあくまでもお客様。

しかしながら、それは本当に女性のためになっているのでしょうか?

施術することで性の悩みを解決し、或いは女性がポジティブな活力を得てその女性のプライベートにプラスの作用をもたらし、いわゆるリア充となって性感マッサージ師が必要となくなることが、女性にとって本当にいいことであると僕は考えています。

なるべくリピートさせない、とはそういう意味なのです。別に一度施術した女性はもう施術したくない、と言っているわけではありません。その女性に現実で幸せを掴んでもらい、施術が必要なくなる状態にしたいのです。

リピーターさんには、確実にプラスの階段を登っていただき、最後まで見守る覚悟でいます。性感マッサージ師にはそれくらいの責任感が必要だと思います。


…施術は安くない値段ですし、大切なお金です。施術が必要なくなって、そのお金は別のことに使ってもらいたいです。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
FC2ブログへようこそ!

アダムスクールに通ってアダムJr.の称号も受け、出会い系サイトにて独自にスローセックスを普及する活動をしていました。

ある日ご縁でシンさんと出会い、より多くの女性のお役に立ちたいと思い、デュオ静岡として、性感マッサージ師になることを決意しました。

僕のする施術は女性の本来のものを引き出すものです。女性は誰でも素晴らしいものを持っています。

気持ちいい、癒される、は当たり前として、今後の女性にプラスになるような施術を目指していきます。

女性に喜んでもらえるよう頑張りますので、このブログともども、みなさんよろしくお願いします!

浜松以外でも、東京、大阪その他の地域でも出張致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR