FC2ブログ

僕の目指す性感マッサージ 5(大人の玩具編 2)

みなさん、こんばんは( ・∇・)次回の東京に、課題として何を作っていこうか考えているけんたです。東京の教室に行く際、先生や同じ生徒さんに味見をしてもらうということと、それがないとなかなか復習とかしないので、精力的にやらせていただいております。

いつしかそれを楽しみにされているので、嬉しいやら多少プレッシャーやら。美味しくないと容赦なく言われますので(^_^;)

さて、今回は続きにいきます。


○女性本来受け入れることのできる快感と比べると大したことのない快感である

ここにコップがあると仮定します。コップに水を注ぐとどんどん溜まっていき、いずれは溢れます。

ここでいうコップが女性の身体の快感を受け入れることのできる器であり、水が快感によって作成される性エネルギーであり、溢れた状態こそがオーガズムであるのです。オーガズムによる快感はこの水の量に比例します。

大人の玩具で短時間に無理矢理オーガズムに達するということは、このコップの例えでいうならば、たいして水がないのにコップをひっくり返す行為なのです。当然水がほとんどないので快感も本来のものと比べますとごく小さなものとなります。

男性のみなさんはご経験があるかもですが、射精だけのために短時間に無理矢理射精したのと、時間をかけてじっくり快感を楽しんだ後射精したのとでは全然違うかと思います。

男性には女性におけるこのコップというものがありませんので、快感は比較するべくもありませんが、この方が分かりやすいかと思います。

女性本来の快感を女性自身に楽しんでもらうためには、時間をかけて様々な愛撫をし、コップに1滴1滴、水を注いでいかなくてはなりません。

女性によってこのコップの大きさは様々ですが、女性の身体のスゴイところはこのコップを少しずつ大きくできるということです。どんどん快感を味わえるようになるんです。その方法こそが僕のする施術、スローセックスにあるのです。

…話しは逸れましたが、女性が本来味わうことのできる快感とはほど遠い快感である大人の玩具には、僕は反対です。これが第2の理由です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
FC2ブログへようこそ!

アダムスクールに通ってアダムJr.の称号も受け、出会い系サイトにて独自にスローセックスを普及する活動をしていました。

ある日ご縁でシンさんと出会い、より多くの女性のお役に立ちたいと思い、デュオ静岡として、性感マッサージ師になることを決意しました。

僕のする施術は女性の本来のものを引き出すものです。女性は誰でも素晴らしいものを持っています。

気持ちいい、癒される、は当たり前として、今後の女性にプラスになるような施術を目指していきます。

女性に喜んでもらえるよう頑張りますので、このブログともども、みなさんよろしくお願いします!

浜松以外でも、東京、大阪その他の地域でも出張致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR