FC2ブログ

みなさん、こんばんは( ・∇・)


今回から不定期にケンタが世の中の何かについて思うことを書いていきます。思想や宗教、ジャンルは問わずに気が向いた時に書こうかと思います。


※これまで同様、辛口でやや過激なことも含まれますのでそういうのがお嫌いな方は閲覧をご遠慮ください。あくまでも個人的な考えです。




「本」


こうみえて(笑)ケンタは本が好きである。開店して以来なかなか読書する時間をみつけれないでいるが、本を読むことは癒しのひとときである。本は知識を深めてくれるばかりか、読む人を架空の世界に誘ってくれる。単なる紙であるのにスゴいことだ。

本は人と同じでいい本に巡り会えるのも「縁」だと思う。一期一会、数多ある本の中からいい本に出会えるのはとても運がいいし、この出会いに感謝したい気分にもなる。


…ところが、人気作家、本屋に山積みとなっている流行本を手にとってみるとがっかりすることが多くなってきたように思う。

字が大きい

行間がやたら広い

字より余白の方が多いんじゃね?

そして、

「」(会話)

ばかりで描写がほとんど書いていない。

これじゃ本は本でも台本だろ?

ドラマ化を前提、或いは狙って書いているのだろうか?

いずれにしても中身がスカスカな本など読みたいとは思わない。

もちろん個人的な考えではあるが、本を読むのなら自分の知らない知識、世界、それを表現し読者の心を動かす描写がほしい。

何も考えずにサクサク読める本はそれは最早「マンガ」である。たまにはそういう本もほしいかもしれないが、それこそ息抜き程度でいいのだ。


中身がないのは人でも文章でも面白くはないものだ。それともそれこそが世の人に求められているのだろうか?


かく言う僕も学生時代は国語で赤点をよくとったし、文才はないし文章を書くのも苦手だったりする(そういうオチで笑)




スポンサーサイト
[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

ケンタ

Author:ケンタ
FC2ブログへようこそ!

アダムスクールに通ってアダムJr.の称号も受け、出会い系サイトにて独自にスローセックスを普及する活動をしていました。

ある日ご縁でシンさんと出会い、より多くの女性のお役に立ちたいと思い、デュオ静岡として、性感マッサージ師になることを決意しました。

僕のする施術は女性の本来のものを引き出すものです。女性は誰でも素晴らしいものを持っています。

気持ちいい、癒される、は当たり前として、今後の女性にプラスになるような施術を目指していきます。

女性に喜んでもらえるよう頑張りますので、このブログともども、みなさんよろしくお願いします!

浜松以外でも、東京、大阪その他の地域でも出張致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR